わきが セルフチェック

わきがかどうかの気になる!私はわきがなの?

わきがは嫌われる?

 

わきがが原因で日常生活のなかでいろんな人に迷惑をかけてしまう。そしてわきがは嫌われると思っている人はたくさんいます。脇から臭いがしてきた時には「私はわきがなの?」と不安に思ってしまう人もいるでしょう。

 

実は日本でわきがに対して嫌悪感や劣等感を抱いてしまうのは日本人のわきが体質の人が少ないことが原因です。欧米ではわきがの人はたくさんいて白人の約80%、黒人のわきが率は100%とも言われているのに対して、日本のわきが体質の人は10%強しかいないのです。

 

つまり日本人の中では自分がわきがで困った経験をする人は圧倒的に少ないのです。

 

その中でわきが持ちの人は体質的に臭いがしてしまうのは仕方のないというよりも臭いをケアしないのはありえない。クサイなんて非常識と思われてしまう原因にもなっています。

 

なので自分の体臭が気になってしまうと、臭いに関して悩んだり時には恐怖を感じてしまう人が多く、わきが体質でないのにわきがと思いこんでしまう人も多いのも実情です。

 

このページではあなたがわきがかどうかセルフチェックしてみて、もしわきが体質とそうでない人に分けた上で効果的な臭いのケアの対策を紹介したいと思います。

 

自分でできる!わきがかどうかを見分けるセルフチェック

 

耳垢が柔らかい

わきがかどうかセルフチェックする際に一番参考になる情報が耳垢が柔らかいかどうかです。なぜ耳垢の状態が大切なのかというと耳の穴の中にはエクリン腺はなくアポクリン腺の一種である耳道腺(耳垢腺)が存在しているので、強いわきが体質の人はほぼ100%耳垢が湿っていたり、キャラメルが溶けたような状態になっています。

 

アポクリン腺は必ず毛根のところにあるので耳の外耳道にある毛が多いかも参考になります。

 

下着の脇の部分に黄ばみができる

何度も着用している下着の脇のところに黄ばみができるかもわきがかどうかを見分けるための重要なセルフチェックの材料になります。わきがの原因であるアポクリン腺からは黄ばみの原因になるといわれている色素の「リポフスチン」や鉄分が分泌されます。

 

わきがである場合にはいわゆる汗シミのようなシミと下着の地色の境界があいまいなものではなく、はっきりと黄ばみとして脇周辺に現れます。黄ばみの色は主に黄色〜茶褐色の色の人が多いです。黄ばみの色が強い人は強いわきが体質である場合があります。

 

もしデオドラントで「AG+」を使用している場合は制汗剤が原因で黄ばみになっている場合もあります。もし使っているという場合は使用をやめてみて脇が黄ばんでいるかチェックしてみましょう。

 

脇毛が多い

アポクリン汗腺は毛根と一緒に存在しています。だから脇毛が濃い、多い人はわきがである可能性が高くなります。わきがである場合の脇毛の傾向は男女で違う場合があります。

 

男性でわきがである傾向が強い人は毛が柔らかくて細く、猫の毛のような人に多い傾向にあります。女性の場合は毛が太くて、一本の毛穴から2本の毛が生えているかどうかがチェックの対象になります。もし毛が太くて、一本の毛穴から二本の毛が生えている場合にはわきが体質である可能性があります。

 

脇毛と一緒に乳輪ものところの毛もチェックしてみましょう。アポクリン汗腺は乳輪にも存在します。毛が多かったり、乳輪のところにぶつぶつとした跡がある場合はわきが体質である傾向があります。

 

遺伝

わきがは優性遺伝なので、親がわきが体質である場合には3割ほどの確率でわきがが遺伝するといわれています。
両親のどちらかがわきが体質だったり、耳垢が柔らかかったらわきがである可能性があります。

 

脇汗が多い

脇汗が多い人、汗っかきという人がわきが体質の人が多いです。緊張した時や運動した時のような一時的な汗ではなく、いつも脇が湿っている、汗がべたつきやすい傾向が強い人はわきがである可能性が大きくなります。

 

わきがの臭いの種類

わきがかどうかを判断するときにわきがの臭いも知っておくとセルフチェックの際には役に立ちます。わきがは一般的には次のような臭いにたとえられます。

 

鉛筆の芯のニオイ、カビ臭い、玉ねぎのニオイ、香辛料のニオイ、クミンやガラムマサラのようなスパイスのニオイ、焼きたてのパンのニオイ、納豆のニオイ、錆びた鉄のニオイ、コンソメのニオイ、雑巾のニオイ、古い洗濯ばさみのニオイ

 

のように例えられることがあります。自分の脇の臭いを嗅いだ時に同様のニオイがしたらわきがの可能性がありますが、酸っぱいニオイはわきがではありません。

 

酸っぱいニオイはわきがではない

 

酸っぱくてツーンとしたニオイというのはわきがの原因であるアポクリン腺ではなく、エクリン腺が原因で発生しているニオイです。

 

いわゆる汗臭さというものですね。これのニオイは皮膚表面の細菌が繁殖するのと、発汗するにつれて皮膚表面のPHが変化しているのが原因です。

 

通常の皮膚表面のPHは4〜5の弱酸性なんですが、細菌は繁殖しずらい環境なのです。しかし汗をたくさんかくと、アルカリ性の強い重炭酸イオンがエクリン腺から分泌されたときに再吸収されずに皮膚表面に流れ出てしまいます。

 

すると皮膚表面のPHが変化してアルカリ性に傾き、細菌が急激に繁殖し始めるためニオイが発生します。

 

そして汗が蒸発しにくい脇や股、足の裏から良く酸っぱいニオイやツーンとしたニオイがすることが多いと思いますが、それはエクリン腺に微量に含まれているアンモニアや尿素が濃縮されるからです。

 

P酢のような強い酸性のものや虫刺されに使うムヒのようなアルカリ性の物って酸っぱいニオイやツーンとしたりしますよね。

 

簡単に言えばその臭いなんです。

 

もしあなたが非わきが体質なら?

 

もしチェックリストに当てはまる項目がなかったり、当てはまるものが下3つのうち1つだった利した場合はあなたはわきがである可能性は低いでしょう。

 

わきがというよりもエクリン腺と呼ばれる汗腺からの臭いをわきがだと勘違いしている場合が多いです。あなたはわきがというよりも汗臭さが気になっていると言った方がいいでしょう。

 

もし脇がわきがの臭いの種類にあったようなニオイがするなら軽度のわきがである場合もあります。

 

そういった人のニオイ対策としてはまずは普段の生活を意識してみましょう。

 

簡単にできる汗臭さ、ニオイ対策

 

汗臭さの原因は汗腺が正常に働いてくれなくなっていることが原因です。

 

汗が正常に働いてくれると、皮膚表面のPHを変える重炭酸イオンやミネラルの再吸収されるため、いい汗をかけるようになります。

 

食生活

脂っぽいものばかりを食べると血液がドロドロになってしまって悪い汗になってしまったり、皮脂の分泌が増えて、臭いが強くなります。

 

スナックをたくさん食べているという人、肉類が中心の生活になっている人はまずは摂取する動物性の脂肪を減らしましょう。簡単にできることとして、まずは白みを落したり、しゃぶしゃぶや網焼きのように肉を食べるけど脂を取らないように工夫しましょう。

 

汗腺トレーニング

汗腺の働きを高めるためには運動が効果的です。週に2〜3回程度、軽く汗ばむくらいに20分ほど運動できるといいですね。

 

もし運動をしたくないという人は36℃位のぬるめのお湯に酢をいれて入ると発汗作用を高めてくれます。湯船に入っている間は手をグーパーしたり、足先を上下に動かすと交感神経が刺激されて効果的です。

 

脇、汗のケア

出てしまった汗についてはしっかりとケアしてあげましょう。通気性のいい下着や衣類を着たり、脇汗パッドを使うのもいいでしょう。汗の臭いが気になるという人にはデオドラントスプレーよりもこちらのデオドラントクリームを併用してもらうことで効果的に汗の臭いを抑えることができます。

 

汗の臭いを抑えるデオドラントはこちら

 

わきが体質なら?わきがの程度を知ろう

 

もしも上の5つの項目の内、3つ以上当てはまるという人はわきがである可能性があります。わきが体質かもしれないと思ったらまずがわきがの程度を知りましょう。

 

そしてわきがの程度に合わせて効果的な対策をしていきましょう。

 

わきがの程度を知りたい方はこちらをクリック